admin

9月 232019
 

2019年11月研究会のプログラムです。
今回の会場は金沢工業大学 扇が丘キャンパスです。
皆様,奮ってご参加下さい。

なお,今回は,
応用/電気音響研究会,および
マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会
との併催となります。

応用/電気音響研究会,および
マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会は,
11月22日(金), 23日(土)に開催されます。

音楽音響研究会は,
11月23日(土)に開催されます。

11月23日(土)午前に,3研究会にて共有する招待講演を行います。

——————————-

日時 2019年 11月 23日(土) 9:30~16:30
会場 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 12号館(アントレプレナーズラボ) 4階イノベーションホール
〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1
https://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2014/1196361_3722.html
世話役 金沢工業大学 江村 伯夫 先生

交通アクセス
路線バスをご利用の場合:
JR金沢駅より,
路線バス32 金沢工業大学行(円光寺経由) 約40分,または,
路線バス33 金沢工業大学行(寺地経由) 約30分,または,
路線バス35 金沢工業大学行(久安大橋経由) 約30分,または,
路線バス33 南部車庫行(寺地経由),緑が丘十丁目行,四十万行,鶴寿園(寺地経由),いしかわ動物園行,南四十万二丁目行,山島台四丁目行 約30分。
バス停「金沢工業大学」下車。徒歩2分
電車をご利用の場合:
JR西金沢駅より北陸鉄道石川線へ乗り換え。新西金沢駅発,鶴来方面。野々市工大前駅下車。徒歩10分。
https://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/ogigaoka.html

併催 応用/電気音響研究会,マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会

議題 ――― 一般 ―――

――― 9:30〜12:00 招待講演(応用/電気音響研究会,およびマルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会と共有) ―――

  1. Velvet noiseと周波数領域Velvet noise ~ 偶然から生まれた奇妙な信号が音と聴覚の再考を促す ~
    河原 英紀(和歌山大)
  1. マルチメディア・コンテンツにおける音楽およびキャラクタ音声の感性工学的研究 ~ コンテンツ制作のための科学的設計指針づくり ~
    山田 真司(金沢工大)
  1. ポピュラー音楽のドラムス演奏におけるグルーヴ感に関する研究 ~ ノリの良い演奏を科学する ~
    江村 伯夫(金沢工大)

――― 休憩(90分)―――

――― 13:30~14:50 口頭発表① ―――

  1. 映像の切り替えが楽曲との調和感に及ぼす影響
    平出 勇太, 高岡 良, 麦井 昂輝, 山田 真司(金沢工大)
  1. ローカルテンポ推定のための短区間内ビート数の判定に関する検討
    桶本 まどか(八工大院), 三浦 雅展(国立音大), 嶋脇 秀隆(八工大)

――― 休憩(20分)―――

――― 15:10~16:30 口頭発表② ―――

  1. レイドバック歌唱におけるマイクロタイミングの大域的特徴とグルーヴ感との関係
    竹田 凌, 江村 伯夫(金沢工大)
  1. ジャズのベース演奏におけるスウィング感に関する研究
    齊藤 桐, 江村 伯夫(金沢工大)

○ 招待講演:発表40分+質疑応答10分
口頭発表(一般):発表30分+質疑応答10分

◎ 研究会終了後,情報交換会(懇親会)を予定しております。

——————————-

 Posted by at 08:52
9月 122019
 

2019年10月研究会のプログラムです。
今回の会場はヤマハ株式会社です。
毎年恒例となっております,2日間のオータムセミナを行います。
また,2日目の午後には,ヤマハ様にて施設見学を予定しております。
皆様,奮ってご参加下さい。

——————————-

日時 2019年 10月 25日(金) 13:40~17:30,26日(土) 9:30~16:00
会場 ヤマハ株式会社本社事務所内 18号館1F 研修室・集会室
〒430-8650 静岡県浜松市中区中沢町10-1
世話役 ヤマハ株式会社 東儀 温 氏

交通アクセス
タクシーをご利用の場合,JR浜松駅より約8分
電車をご利用の場合,JR浜松駅より遠州鉄道へ乗り換え。八幡駅下車 徒歩約2分
https://www.yamaha.com/ja/about/locations/access_to_nakazawa/

議 題 ――― 一般・オータムセミナー ―――

――― 25日(金) ―――

――― 13:40〜14:00 開会式・趣旨説明(20分)―――

――― 14:00~15:00 口頭発表(ショートプレゼンテーション) ―――
1. 複数の金管楽器における音響インピーダンス測定と比較
◎佐藤 周平(筑波大院・シス情工), 若槻 尚斗, 水谷 孝一, 前田 祐佳(筑波大・シス情系)

2. 蛇腹構造を有する音響円筒管の伝達特性
◎佐藤 英幸(筑波大院・シス情工), 水谷 孝一, 若槻 尚斗, 善甫 啓一(筑波大・シス情系)

3. 三線の「心」を含めた共鳴胴の連成振動解析
◎杉本 理乃, 西宮 康治朗, 長 秀雄(青山学院大)

4. 筋電の波形変化にみる箏の押し手(押絃)時の疲労度
安藤 珠希(箏曲), 小幡 哲史(ヤマハ), 饗庭 絵里子(電通大)

――― 休憩(20分)―――

――― 15:20~15:52 ポスター発表のインデクシング発表 ―――
――― 休憩(8分)―――
――― 16:00~17:30 ポスター発表(コアタイム:奇数番号:16:00~16:45,偶数:16:45~17:30) ―――
5. 食関連商品のコマーシャル効果音における一考察
◎於勢 真紀子, 脇田 由実(大阪工業大学)

6. ベルカント唱法による歌声の広帯域音響特性と歌唱表現に関する考察
◎中里 尚子, 大久保 寛(首都大学東京大学院)

7. ヴァイオリン演奏に対する熟達・技術・表現の評価と音響パラメータの関係
◎桶本 まどか(八戸工業大学), 三浦 雅展(国立音楽大学)

8. チェロの音質向上のための真鍮製エンドピンストッパー
◎続 裕樹, 鮫島 俊哉(九大・芸工), 渕上 貴之(渕上熔接)

9. 三線における棹と弦の振動が音色に与える影響の評価
◎阿部 優一, 西宮 康治朗, 長 秀雄(青山学院大)

10. 擦弦楽器における弓圧及び擦弦位置の計測と時刻歴リアルタイム提示
◎猪崎 遼大(筑波大院・シス情工), 若槻 尚斗, 水谷 孝一, 善甫 啓一(筑波大・シス情系)

11. エレキギター演奏音を用いるエフェクタの特性推定
◎河本 拓海(筑波大院・シス情工), 若槻 尚斗, 水谷 孝一, 善甫 啓一(筑波大・シス情系)

12. 圧電薄板を用いる箏の撥絃時の柱底圧計測
◎小宮山 健太(筑波大院・シス情工), 安藤 珠希(箏曲), 水谷 孝一, 若槻 尚斗, 海老原 格(筑波大・シス情系)

13. ギターの駒における複数弦の連成振動の計測
◎松本 衛(筑波大・シス情工), 水谷 孝一, 若槻 尚斗, 前田 祐佳(筑波大・シス情系)

14. in situ計測のための光散乱に基づく弦振動計測法
◎原 優人, 黒山 喬允(岐阜高専)

15. 三線における1弦と3弦の共鳴現象の計測
◎春木 岳, 西宮 康治朗, 長 秀雄(青山学院大)

16. 正弦波加振によるスチールパンの非線形振動の測定
◎菊地 智行(筑波大・工シス), 若槻 尚斗, 水谷 孝一(筑波大・シス情系)

17. 吹鳴装置を用いた音孔の大きさが異なるフルートの周波数特性の比較
◎斉藤 猛, 大田 健紘(日本工業大学工学部)

18. 人工吹鳴された真鍮円筒直管を有するストロー笛の管の振動計測
◎安藤 颯花(筑波大・工シス), 水谷 孝一, 若槻 尚斗, 海老原 格(筑波大・シス情系)

19. 静電式タッチパネルを用いた電気式人工喉頭によるイントネーション制御
◎中村 幸寛(筑波大・工シス), 若槻 尚斗, 水谷 孝一(筑波大・シス情系)

――― 26日(土) ―――

――― 9:30~11:30 口頭発表(一般) ―――
20. 尺八三国志
小島 正典(元 大阪工業大学情報科学部)

21. エアジェット楽器の流体音響解析
高橋 公也, 岩上 翔, 田畑 諒也, 岡田 紘彰, 小岩屋 寿晃(九工大), 小林 泰三(九大), 高見 利也(大分大)

22. 国際会議参加のすすめ − ISMA2019(13-17/Sep ,Detmold, Germany) 参加報告 −
若槻 尚斗(筑波大), 西宮 康治朗(青学大)

――― 11:30〜12:10 休憩・審査集計(40分)―――

――― 12:10〜12:40 表彰式・閉会式(30分)―――

――― 休憩(80分)―――

――― 14:00~16:00 見学会 ―――
23. ヤマハ株式会社:イノベーションロード,新社屋 見学

○ 口頭発表(一般):発表30分+質疑応答10分,
口頭発表(ショートプレゼンテーション):発表10分+質疑応答5分,
ポスター発表のインデクシング発表:発表2分

◎ 25日(金)の終了後,情報交換会(懇親会)を予定しております。

——————————-

 Posted by at 09:59
8月 062019
 

2019年11月研究会の発表申込を受け付けております。
今回の会場は金沢工業大学です。
皆様,奮ってご参加下さい。

なお,今回は,
応用/電気音響研究会,および
マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会
との併催となります。

応用/電気音響研究会,および
マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会は,
11月22日(金), 23日(土)に開催されます。

音楽音響研究会は,
11月23日(土)に開催されます。

11月23日(土)午前に,3研究会にて共有する招待講演を行います。

—————————————

日本音響学会音楽音響研究会2019年11月研究会
発表申込のご案内

 

【開催日時・会場・交通アクセス】

・日時: 2019年11月23日(土)
・会場: 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 12号館(アントレプレナーズラボ) 4階イノベーションホール
〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1
【世話役:江村 伯夫 先生 (金沢工業大学)】

・交通アクセス:
https://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/ogigaoka.html

・イノベーションホールに関する情報:
https://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2014/1196361_3722.html

 

【講演募集】

テーマ:    一般(応用/電気音響研究会,およびマルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会と併催)
発表申込締切: 2019年9月13日(金)
原稿締切:   2019年10月18日(金)

申込方法:E-mailまたは郵送のいずれかにて下記の事項をお知らせください。

1. タイトル
2. 著者(所属),共著者(所属),…
3. 著者代表連絡先(住所, TEL, E-mail)
4. 発表概要(150字程度)
5. 著者が過去に執筆し投稿した研究会資料を含めて,著作権の取扱に同意することをご表明下さい。
例えば,以下のような文章を,上の発表申込事項と一緒にお送りください。
「○○(著者)は,音楽音響研究会の定める著作権の取扱に同意します。」

申込先:
〒815-8540 福岡市南区塩原4-9-1
九州大学 大学院芸術工学研究院
鮫島俊哉
TEL and FAX:092-553-4545
E-mail:office@musical-acoustics.org

発表申込金について:
これまで音楽音響研究会では無料で発表を受け付けておりましたが,研究会財政健全化を図るため,2009年9月研究会より発表申込金を頂くことに致しました。
ただし,別刷りを購入される場合には,従来とおり発表申込金は無料と致します。

発表申込金:
・別刷りを購入しない場合 …1,000円
・別刷りを購入する場合 … 無料
別刷り代(20部以上10部単位で注文):
・20部、30部 … 単価180円
・40部〜90部 … 単価170円
・100部以上 … 単価160円
※上記は表紙なしの単価。表紙を付ける場合は単価が一律60円上がります。

—————————————

 Posted by at 09:44
7月 262019
 

2019年8月研究会におきまして,研究会終了後に,情報交換会(懇親会)を予定しております。
ご都合の良い方はぜひ奮ってご参加下さい。
研究会で議論しきれなかった内容や,日ごろの研究やその他一般的なお話しなど,仲間と多くの情報を交換して頂ければ幸いです。

予約の関係がありますので、下記「情報交換会登録ページ」より,ご出欠のご登録をいただけましたら幸いです。

登録〆切は,8/8(木) 8/22(木)19:00までとさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。

 

日時:2019年 8月 24日(土) 19:15 – 21:15

場所:豊洲駅周辺のお店 または WOWOW放送センター 4F Cafe Snakes & Dragons
〒135-8080 東京都江東区辰巳2-1-58
『豊洲ダイニング梟』
東京都江東区豊洲5-6-36 豊洲プライムスクエア 2F(豊洲駅から346m)
050-5589-0363
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131307/13119161/
※ 研究会会場の最寄りの辰巳駅から豊洲駅まで一駅移動いたします。

会費:おひとり5000円の飲み放題(2時間)

 

【情報交換会登録ページ】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd9jb86JPaDjHGs3WZqH-HUbJ-sTyXHzdVVSiK2PG1DLpB61g/viewform?vc=0&c=0&w=1

 Posted by at 13:38
7月 192019
 

2019年10月研究会の発表申込を受け付けております。
今回の会場はヤマハ株式会社です。
毎年恒例となっております,2日間のオータムセミナを行います。
また,2日目の午後には,ヤマハ様にて施設見学を予定しております。
優秀な発表をされた学生には表彰もございますので,奮ってのご発表をお待ちしております。

—————————————

日本音響学会音楽音響研究会2019年10月研究会
発表申込のご案内

 

【開催日時・会場・交通アクセス】

・日時: 2019年10月25日(金),26日(土)
なお,25日の夜に情報交換会,26日の午後にヤマハ様にて施設見学を予定しております。
・会場: ヤマハ株式会社本社事務所内 18号館1F 研修室・集会室
〒430-8650 静岡県浜松市中区中沢町10-1
【世話役:東儀 温 氏(ヤマハ株式会社)】

・交通アクセス:
タクシーをご利用の場合,JR浜松駅より約8分
電車をご利用の場合,JR浜松駅より遠州鉄道へ乗り換え。八幡駅下車 徒歩約2分
https://www.yamaha.com/ja/about/locations/access_to_nakazawa/

 

【講演募集】

テーマ:    一般・オータムセミナー
発表申込締切: 2019年8月16日(金)
原稿締切:   2019年9月13日(金)

申込方法:E-mailまたは郵送のいずれかにて下記の事項をお知らせください。

1. タイトル

2. 著者(所属),共著者(所属),…
なお,「音楽音響研究会奨励賞」の審査の対象となる講演者には,◎印を冠してください。
詳細は,下記【補足1】をご参照ください。

3. 著者代表連絡先(住所, TEL, E-mail)

4. 発表概要(150字程度)

5. 希望される発表区分:以下の三つのうち,どれか一つをご指定ください。
詳細は,下記【補足2】をご参照ください。
・口頭発表(一般)
・口頭発表(ショートプレゼンテーション)
・ポスター 発表

6. 著者が過去に執筆し投稿した研究会資料を含めて,著作権の取扱に同意することをご表明下さい。
例えば,以下のような文章を,上の発表申込事項と一緒にお送りください。
「○○(著者)は,音楽音響研究会の定める著作権の取扱に同意します。」

申込先:
〒815-8540 福岡市南区塩原4-9-1
九州大学 大学院芸術工学研究院
鮫島俊哉
TEL and FAX:092-553-4545
E-mail:office@musical-acoustics.org

発表申込金について:
これまで音楽音響研究会では無料で発表を受け付けておりましたが,研究会財政健全化を図るため,2009年9月研究会より発表申込金を頂くことに致しました。
ただし,別刷りを購入される場合には,従来とおり発表申込金は無料と致します。

発表申込金:
・別刷りを購入しない場合 …1,000円
・別刷りを購入する場合 … 無料
別刷り代(20部以上10部単位で注文):
・20部、30部 … 単価180円
・40部〜90部 … 単価170円
・100部以上 … 単価160円
※上記は表紙なしの単価。表紙を付ける場合は単価が一律60円上がります。

 

【補足1】

学生,若手の研究者の育成のために,優秀な講演者に対して,
音楽音響研究会奨励賞
として表彰を行います。

○ 評価項目
審査にあたっては,発表のインパクト,クオリティ,プレゼンテーションと総合評価により評価し,若干名を表彰する予定ですので,奮って応募下さい。

○ 審査の対象となる者
講演者(筆頭著者に限る)の年齢が,2019年4月2日時点で28歳以下でかつ,発表までに日本音響学会会員(正会員・学生会員)になっていること。
また,共著者の中に音楽音響研究会定期購読者が含まれていること。(現在定期購読会員ではなくても,発表までに申し込んでいただければ結構です)

上記の要件を満たしていない場合,審査の対象から外れます。

オータムセミナーの受付時に,次のうち一つを必ず提示して下さい。会員(入会手続き中)であっても提示がない場合には、審査対象から外れます。
・既に音響学会会員である方は,その種別と会員番号
・入会手続きが完了していない方は,初年度会費振込受領書(のコピー)

 

【補足2】

発表区分として,
口頭発表(一般),口頭発表(ショートプレゼンテーション),およびポスター発表
を設けます。
特に学生の方など若い研究者の皆様に,色々な発表形態を経験して頂く場として是非ご活用ください。

○ 口頭発表(一般)
音楽音響に関してある程度十分な成果が得られている研究内容についての発表
発表時間:30分 質疑応答時間:10分 原稿ページ数:4〜6頁

○ 口頭発表(ショートプレゼンテーション)
音楽音響に関して新しい試みや,まだ十分ではないが一部でも有効な成果が得られている研究内容についての発表
発表時間:10分 質疑応答時間:5分 原稿ページ数:2〜4頁

○ ポスター発表
上記の,口頭発表(一般),口頭発表(ショートプレゼンテーション)双方に準じる発表。
概要発表時間:2分間(プロジェクタ使用可)
質疑応答はポスター・セッション会場に移動し適宜対応する
ポスター・セッションは約2時間を予定
原稿ページ数:2〜6頁
ポスター・セッション会場には,ポスター掲示板,小型のテーブル,AC100Vの電源のみ準備する予定
デモンストレーションを行うことも可能

—————————————

 Posted by at 21:11
7月 092019
 

研究会終了後に,情報交換会(懇親会)を予定しております。

日時:2019年 7月 13日(土) 18:00 – 20:00
場所:たるすけ 高幡不動駅すぐ
http://tarusuke.jp/

ご都合の良い方はぜひ奮ってご参加下さい。
研究会で議論しきれなかった内容や,日ごろの研究やその他一般的なお話しなど,仲間と多くの情報を交換して頂ければ幸いです。

参加を希望される方は,

・お名前
・ご所属

を,メールにて

幹事宛:
office@musical-acoustics.org

お知らせください。

人数把握のため,なるべく早めに,
遅くとも

7/11(木)までに

お知らせいただけると幸いです。

 Posted by at 10:03
6月 262019
 

2019年8月研究会のプログラムです。
今回の会場はWOWOW放送センターです。
皆様,奮ってご参加下さい。

——————————-

日時 2019年 8月 24日(土) 13:00~18:45
会場 WOWOW放送センターC館(メイン会場:3F WOW Labo, デモ会場:1F 試写室)
〒135-8080 東京都江東区辰巳2-1-58
世話役 (株)WOWOW 技術ICT局 入交 英雄 氏

交通アクセス
地下鉄有楽町線「辰巳」駅「出口2番」より徒歩6分
https://corporate.wowow.co.jp/company/profile/

主催 日本音響学会 音楽音響研究委員会,高臨場感オーディオ調査研究委員会
協力 (株)WOWOW

議 題 ――― 録音, 再生 / 一般 ―――

――― 13:00~14:10 口頭発表①(メイン会場) ―――

1. 複数人歌唱での基本周波数と共鳴周波数の調節に関する初期検討
上原 崇寛, 亀川 徹(東京藝大)

2. 尺八の吹奏気流を管とみなしたときの端補正
小島正典(元 大阪工大)

――― 休憩(10分)―――

――― 14:20~16:05 口頭発表②(メイン会場) ―――

3. 再生位置の高さによる高域と低域のバンドノイズの音像定位の変化について
張 涛, 亀川 徹, 丸井 淳史(東京藝大)

4. スピーカ位置の高さの違いによる音像定位と音像幅の変化
亀川 徹, 丸井 淳史(東京藝大), 細谷 耕佑, 木村 勝(三菱電機 情報技術総合研究所)

5. 7.1ch立体音響再生システムにおけるスピーカ配置と聞こえとの関係について
竹上 力, 脇田 由実(大阪工大), 入交 英雄 ((株) WOWOW 技術ICT局)

――― 16:05~16:15 特別企画①(メイン会場) ―――

6. WOW Laboについての説明
福田賢治((株)WOWOW 技術ICT企画部)

――― 休憩(20分)―――

――― 16:35~17:45 デモセッション(デモ会場) ―――

7. 両耳位置での音圧再現に基づくオーディオレンダリング
安藤 彰男, 鳥養 貴之, 柳田 祐輔(富山大)

8. WOWOWの3Dオーディオへの取り組み
入交 英雄, 栗原 里実((株)WOWOW 技術ICT局), 亀川 徹(東京藝大)

――― 17:45~18:45 特別企画②(デモ会場) ―――

9. WOWOW作品の紹介
入交英雄((株)WOWOW 技術ICT局)

○ 一般講演:発表30分+質疑応答5分

◎ 研究会終了後,情報交換会(懇親会)を予定しています。
情報交換会の詳細とご出欠のご登録は以下のページをご覧ください。
http://musical-acoustics.org/2019/07/26/201908banquet/

——————————-

 Posted by at 15:20
6月 052019
 

研究会終了後に,情報交換会(懇親会)を予定しております。
ご都合の良い方はぜひ奮ってご参加下さい。
研究会で議論しきれなかった内容や,日ごろの研究やその他一般的なお話しなど,仲間と多くの情報を交換して頂ければ幸いです。

予約の関係がありますので、下記よりご登録下さりましたら幸いです。

なお,定員に限りがありますので,埋まり次第締め切らせていただきます.参加を希望される場合は,お早目に登録をお願い致します。

登録〆切は,6/20(木) 19:00までとさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。

 

日時:2019年 6月 22日(土) 16:45 – 18:45
場所:新世界串カツ いっとく 大阪駅前第1ビル店
050-5593-3980
大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル B2F 57号
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27096225/party/

会費:一般3700円程度を予定.学生割引も行う予定です

 

【情報交換会登録ページ】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSctELLLaH3bXqttozoX7_1i10QfTw40FIhhsrJBcqUuAWVSjQ/viewform

 Posted by at 12:12
6月 042019
 

2019年7月研究会のプログラムです。
今回の会場は明星大学 日野キャンパスです。
皆様,奮ってご参加下さい。

——————————-

日時 2019年 7月 13日(土) 13:30~16:30
会場 明星大学 日野キャンパス 26号館 201室
〒191-8506 東京都日野市程久保2-1-1
世話役 明星大学 横山 真男 先生

交通アクセス
・多摩都市モノレール「中央大学・明星大学」駅より直結,
・京王線「多摩動物公園」駅より徒歩10分
http://www.meisei-u.ac.jp/access/hino.html

議 題 ――― 一般 ―――

――― 13:30~14:50 口頭発表① ―――

1. ヴァイオリンの裏板の物理的特性の違いによる振動モードの変化
横山真男(明星大学), ファビオ・アントナッチ(ミラノ工科大)

2. ヴァイオリンなどの擦弦楽器の弓に使われる弓毛の顕微鏡観察
松谷晃宏(東京工業大学)

――― 休憩(20分)―――

――― 15:10~16:30 口頭発表② ―――

3. 低電圧でモデリングされたLTspice上の真空管アンプによるサウンドデータの再生音の評価
有村光晴(湘南工科大学)

4. パルス性の混合に適したスマートミキサーの研究
山本舜介, 高橋弘太(電気通信大学)

◎ 研究会終了後,情報交換会(懇親会)を予定しています。

——————————-

 Posted by at 19:27
6月 022019
 

2019年8月研究会の発表申込を受け付けております。
今回の会場はWOWOW放送センターです。
皆様,奮ってご参加下さい。
なお,今回は,
通常の口頭発表セッション
に加え,
デモンストレーションを中心とした発表を行いたい発表者のために,
デモセッション
を計画しております。
デモセッションでの発表を希望する方は,その旨,申込時にお知らせください。

—————————————

日本音響学会音楽音響研究会2019年8月研究会
発表申込のご案内

【開催日時・会場・交通アクセス】

・日時: 2019年8月24日(土)
・会場: WOWOW放送センターC館(メイン会場:3F WOW Labo, デモ会場:1F 試写室)
〒135-8080 東京都江東区辰巳2-1-58
【世話役:入交 英雄 氏 (WOWOW)】

・交通アクセス:
地下鉄有楽町線「辰巳」駅「出口2番」より徒歩6分
https://corporate.wowow.co.jp/company/profile/

【講演募集】

テーマ:録音, 再生 / 一般(高臨場感オーディオ調査研究委員会と共催)
発表申込締切: 2019年6月14日(金)
原稿締切:   2019年7月19日(金)

申込方法:E-mailまたは郵送のいずれかにて下記の事項をお知らせください。
1. タイトル
2. 著者(所属),共著者(所属),…
3. 著者代表連絡先(住所, TEL, E-mail)
4. 発表概要(150字程度)
5. デモセッションでの発表を希望する/希望しない
6. 著者が過去に執筆し投稿した研究会資料を含めて,著作権の取扱に同意することをご表明下さい。
例えば,以下のような文章を,上の発表申込事項と一緒にお送りください。
「○○(著者)は,音楽音響研究会の定める著作権の取扱に同意します。」

申込先:
〒815-8540 福岡市南区塩原4-9-1
九州大学 大学院芸術工学研究院
鮫島俊哉
TEL and FAX:092-553-4545
E-mail:samejima@design.kyushu-u.ac.jp

発表申込金について:
これまで音楽音響研究会では無料で発表を受け付けておりましたが,研究会財政健全化を図るため,2009年9月研究会より発表申込金を頂くことに致しました。
ただし,別刷りを購入される場合には,従来とおり発表申込金は無料と致します。

発表申込金:
・別刷りを購入しない場合 …1,000円
・別刷りを購入する場合 … 無料
別刷り代(20部以上10部単位で注文):
・20部、30部 … 単価180円
・40部〜90部 … 単価170円
・100部以上 … 単価160円
※上記は表紙なしの単価。表紙を付ける場合は単価が一律60円上がります。

—————————————

 Posted by at 08:37