4月 012021
 

2021年5月研究会のプログラムです。なお,新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から,インターネット上での<オンライン研究会>として開催することといたします。

——————————-

日時 2021年5月15日(土)13:00~15:50

会場 オンライン開催(zoom)

 

  題 ―――  一般・チュートリアル  ―――

――― 13:0014:20 口頭発表 ―――

1. ヴァイオリンの裏板の光学および顕微鏡観察

            松谷 晃宏(東京工業大学)

2. 中国の民族擦弦楽器「二胡」の音響振動連成解析

          鮫島 俊哉,陳 惠佳(九大・芸工)

――― 休憩(10分)―――

――― 14:3015:10 口頭発表②―――

3. アコースティックギターの1弦開放とその異弦同音における音・振動の減衰特性

          佐藤 真音(学習院大学理学部),児玉 秀和,横山 栄(小林理学研究所)

――― 15:5016:30 チュートリアル―――

4. 人工吹鳴装置を用いる管楽器の計測事例

          若槻 尚斗,水谷 孝一(筑波大・シス情系)

―――――――――――――――――

口頭発表:発表30+質疑応答10

○ チュートリアル:発表30+質疑応答10

 

オンライン研究会:参加方法

後日掲載いたします。

 Posted by at 09:47
2月 252021
 

2021年4月研究会のプログラムです。なお,新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から,インターネット上での<オンライン研究会>として開催することといたします。

——————————-

日時 2021年4月17日(土)13:00~17:10

会場 オンライン開催(zoom)

 

  題 ―――  一般・チュートリアル・総会 ―――

――― 13:0015:00 口頭発表 ―――

1. 大学生の楽器演奏に対する意識と演奏練習支援の是非についての調査

          小出英範(東京情報大学大学院),西村明(東京情報大学)

2. 類的対位法における許容解についてのZDDを用いた全列挙手法の基礎的検討

          土屋 憲靖(国立音楽大院), 三浦 雅展(国立音楽大)

3. 日本の合唱歌手に対する「発声の補助器具」の意識調査

          上原崇寛, 亀川徹, 丸井淳史(東京藝術大)

――― 休憩(10分)―――

――― 15:1015:50 口頭発表②―――

4. ピアノ打鍵時における脱力に関する研究 ―手首の上下方向の変位測定

          植野 洋美(植野音楽芸術・電子技術研), 柴 建次(東京理科大)

――― 15:5016:30 チュートリアル―――

5. 一対比較法と多次元尺度法を使った楽器音色の主観評価事例

          丸井淳史(東京藝術大)

――― 休憩(10分)―――

――― 16:40~17:10 総会 ―――

―――――――――――――――――

口頭発表:発表30+質疑応答10

○ チュートリアル:発表30+質疑応答10

 

オンライン研究会:参加方法

下記「オンライン研究会 参加登録」より,ご出席のご登録をいただけましたら幸いです。なお,参加登録の締め切りを4月14日(水)とさせていただきます。オンライン研究会へのアクセスURLは,参加登録をいただいた方へ,後日,メールにてお知らせいたします。

【2021/4/17 オンライン研究会 参加登録】

申し込みフォーム

 Posted by at 12:52
12月 242020
 

2021年2月研究会のプログラムです。

2021年2月20日(土)に開催される研究会のプログラムをお知らせ致します。なお,新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から,インターネット上での<オンライン研究会>として開催することといたします。また,2日間の開催を予定しておりましたが,1日のみの開催に変更いたします。

——————————-

日時 2021年2月20日(土)13:00~18:00

会場 オンライン開催(zoom)

世話役 青山学院大学 西宮 康治朗先生

 

  ―――  一般・学生のためのスプリングセミナー ―――

――― 13:0015:00 口頭発表 ―――

1. ディストーションサウンドの波形に着目した特徴量抽出とエフェクターとその設定値の推定

           石田 大河(東京理科大院), 鈴木 俊夫, 石渡 恵美子(東京理科大)

2. エンドピンの素材の違いがチェロの音響振動特性へ与える影響

           酒井 新太郎,関口 周,鮫島 俊哉(九大・芸工),渕上 貴之(渕上溶接)

3. サクソフォーンの演奏強度による音色変化の評価

           竹内 朗, 丸井 淳史, 亀川 徹(東京藝術大)

――― 休憩(10分)―――

――― 15:10~15:30 ポスター発表 インデクシング発表 ―――

――― 15:30~18:00 ポスター発表 ―――

4. 異なる残響環境の中における箏演奏音の主観印象の違いについて

           伊 豊宇, 亀川 徹, 丸井 淳史(東京藝術大)

5. 3D録音方式の高さ方向に使用するハイトマイクロホンの指向性と高さによって視聴者に与える空間印象の違いに関しての研究

           焦 磊, 亀川 徹, 丸井 淳史(東京藝術大)

6. テンポ変動楽曲を対象としたテンポ推定におけるテンポと拍時刻の関係

           三浦 雅展(国立音楽大)

7. ピアノ演奏の初期教育における指の構えに関する考察

           三浦 雅展(国立音楽大)

8. ヘッドフォンを用いた音楽聴取における環境音の影響に関する基礎的検討

           高倉 怜花(元国立音楽大), 桶本 まどか(国立音楽大院), 三浦 雅展(国立音楽大)

9. 演奏音の立ち上がり形状がオンセット知覚に与える影響

           桶本 まどか(国立音楽大院),三浦 雅展(国立音楽大)

10. フルート吹奏時の唇の計測による唇の形状が吹奏音に与える影響の検討

           哘﨑 泰生, 大田 健紘(日本工業大)

11. 発話ロボットの製作を目的とする声からの声道形状の推定法の比較

           古川 愛都(筑波大・工シス), 若槻 尚斗, 水谷 孝一(筑波大・シス情系)

12. 電気式人工喉頭の駆動波形における非周期成分の効果

         中村 幸寛(筑波大院・シス情工),若槻 尚斗, 水谷 孝一, 前田 祐佳(筑波大・シス情系)

―――――――――――――――――

○ プログラム終了後に選奨

口頭発表:発表30+質疑応答10

 

オンライン研究会:参加方法

下記
「オンライン研究会 参加登録」
より,ご出席のご登録をいただけましたら幸いです。なお,参加登録の締め切りを2月17日(水)とさせていただきます。オンライン研究会へのアクセスURLは,参加登録をいただいた方へ,後日,メールにてお知らせいたします。

【2021/2/20 オンライン研究会 参加登録】

申し込みフォーム

 Posted by at 22:19
10月 092020
 

2020年11月研究会のプログラムです。

2020年11月21日(土)に開催される研究会のプログラムをお知らせ致します。なお,新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から,インターネット上での<オンラインでの口頭研究発表>として研究会を開催することといたします。

——————————-

日時 2020年11月21日(土)13:00~17:50

会場 オンライン開催(zoom)

世話役 筑波大学 若槻 尚斗 先生

 

  ――― 一般, 音楽音響研究会40周年記念行事―――

――― 13:0015:00 口頭発表―――

1. 文化財の保護を目的とした尺八の3Dモデルの生成と付加製造による復元

            倉本有紗(都立産技高専), 高橋義典, 水野明哲(工学院大学),

高崎和之, 山本昇志(都立産技高専)

2. 相互変調の時間変化に着目するエレキギター演奏音におけるディストーション効果の推定

            河本拓海(筑波大院・シス情工), 若槻尚斗, 水谷孝一,善甫啓一(筑波大・シス情系)

3.同一音高の複数人歌唱における声道共鳴周波数と引き込み現象の関連について

      上原崇寛, 亀川, 丸井淳史(東京藝術大学)

――― 休憩(10分)―――

――― 15:1016:50 招待講演―――

4. 音楽音響研究のための情報技術

            三浦雅展(国立音楽大学)

5. 音楽と感情そして感動の解明に向かって

            山田真司(金沢工業大学)

――― 休憩(10分)―――

――― 17:0017:50 招待講演②―――

6.管楽器の音響学.これまでに分かったこと.これから明らかにしたいこと.

            足立整治(フラウンホーファー研究所)

―――――――――――――――――

口頭発表(一般):発表30+質疑応答10

招待講演:発表40+質疑応答10

オンライン研究会:参加方法

下記
「オンライン研究会 参加登録」
より,ご出席のご登録をいただけましたら幸いです。なお,参加登録の締め切りを11月18日(水)とさせていただきます。

オンライン研究会へのアクセスURLは,参加登録をいただいた方へ,後日,メールにてお知らせいたします。

【2020/11/21 オンライン研究会 参加登録】

申し込みフォーム

――――――――――――――――――

 Posted by at 20:59
9月 082020
 

2020年10月研究会のプログラムです。

2020年10月24日(土),25日(日)に日本音楽知覚認知学会の共催で開催される研究会のプログラムをお知らせ致します。なお,新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から,インターネット上での<オンラインでの口頭研究発表>として研究会を開催することといたします。

——————————-

日時 2020年10月24日(土)13:00~17:10, 25日(日) 10:00~15:00

会場 オンライン開催(zoom)

世話役 国立音楽大学 三浦 雅展 先生

議 題 ――― 一般 ―――

日本音楽知覚認知学会との共催です.

 

―――24日(土) ―――

――― 13:0513:30 ポスター発表 インデクシング発表―――

――― 13:3015:30 ポスター発表 ―――

1. 聴取者の視点からみる演奏表現の芸術性:時間的次元に焦点を当てて

      張 旭穎,安達 真由美(北海道大学文学院)

2. 音響管の形状を入力とするリアルタイム音声合成システム

      古川 愛都(筑波大・工シス),若槻 尚斗, 水谷 孝一(筑波大・シス情系)

3. 電気式人工喉頭の駆動波形による音韻の変化

      中村 幸寛(筑波大院・シス情工),若槻 尚斗, 水谷 孝一, 前田 祐佳(筑波大・シス情系)

4. 金管楽器の管体形状が唇の自励振動に与える影響

      佐藤 周平(筑波大院・シス情工), 若槻 尚斗, 水谷 孝一,前田 裕佳(筑波大・シス情系)

5. 相互変調に着目するエレキギター演奏音におけるディストーション効果の定量評価

      河本 拓海(筑波大院・シス情工), 若槻 尚斗, 水谷 孝一,善甫 啓一(筑波大・シス情系)

6. 任意の聴者位置・姿勢に対して提示可能な立体音響提示ディスプレイの開発とその評価

      宮川 春菜,倉友 乃康(筑波大院・シス情工), 益子 宗(楽天/筑波大・芸術系),

山中 敏正(筑波大・芸術系),善甫 啓一(筑波大・シス情系)

7. 楽器音や声を用いた正中面内の音像定位に関する検討

      森永 実季(東京藝術大学 音楽学部 音楽環境創造科), 亀川 徹, 丸井 淳史(東京藝術大学)

8. 拍時刻推定を目的としたオンセット時刻の認知に対する個人差の基礎的検討

      桶本 まどか(国立音楽大学大学院),三浦 雅展(国立音楽大学)

9. 店内BGMのテンポがコンビニエンスストアでの購買行動に及ぼす影響

      池上 真平(昭和女子大学), 森角 香奈子, 増根 徹(USEN

10. カメラを用いた擦弦楽器における弓速の計測

      猪崎 遼大(筑波大院・シス情工),若槻 尚斗, 水谷 孝一, 善甫 啓一(筑波大・シス情系)

11. 加齢による食関連音の印象変化の要因分析について

      於勢 真紀子,脇田 由実(大阪工業大学)

12. 和声進行に伴って生じる事象関連電位の変化

      小野 健太郎(広島大学脳・こころ・感性科学研究センター)

――― 休憩(10分)―――

――― 15:4017:10 口頭発表(一般1) ―――

13. 拍知覚における演奏者聴取者間相互作用の解析

      水野 伸子(愛知東邦大学),津崎 実(京都市立芸術大学)

14. スネアドラム演奏における手動作の分析による経験者と未経験者の判別

      小出 英範(東京情報大学大学院), 西村 明(東京情報大学総合情報学科)

15. ピアニストが読譜に利用する音符の視覚的特徴

      倉持 翔太,饗庭 絵里子(電気通信大学大学院)

 

―――25日(日) ―――

――― 9:0010:30 口頭発表 (ショートプレゼンテーション 1)―――

16. 類的対位法の計算機実装を目的とする譜面情報符号化の手法

      土屋 憲靖(国立音楽大学大学院),三浦 雅展(国立音楽大学)

17. 環境雑音が作業効率に与える影響に関する基礎的検討

      佐藤 凜太郎(国立音楽大学大学院),今井 慎太郎, 三浦 雅展(国立音楽大学)

18. ポピュラ音楽を対象とした各セクションにおける残響の自動付加手法に関する提案

      高倉 怜花(国立音楽大学),桶本 まどか(国立音楽大学大学院),三浦雅展(国立音楽大学)

19. 弦振動を非接触で計測可能な電流プローブ変位センサ

      森山 周希(筑波大院・シス情工),若槻尚斗, 海老原格, 善甫啓一,水谷孝一(筑波大・シス情系)

20. 三線の音色における棹と胴の影響

      杉本 理乃,西宮 康治朗, 長 秀雄(青山学院大)

26. 長唄三味線における駒の位置とその音響特性に関する基礎的検討

      岩﨑 愛(元国立音楽大学),三浦 雅展(国立音楽大学)

――― 休憩(10分)―――

――― 10:4011:55 口頭発表 (ショートプレゼンテーション 2)―――

21. ピッチマッチングを用いた学習の維持・定着に関する研究運動学習の枠組みから—

      山﨑 英明(名古屋経営短期大学)

22. ニューラルネットワークによるスペクトル包絡を用いたヴァイオリンの音色識別

      横山 真男(明星大学)

23. 映画のシーンごとの音楽の要素と感情の分析

      舩越 美奈代(日本大学大学院芸術学研究科),駒澤 大介, 川上 央, 岩宮 眞一郎

24. 長調と短調を聴取時の脳波変動とそのデータ活用

      井上 英章(名古屋市立大学大学院芸術工学研究科)

25. 音楽の統語処理に対する主旋律の効果:事象関連電位による検討

      石田 海(大阪大学人間科学研究科), 池田 一成(東京学芸大学教育学部),

入戸野 宏(大阪大学人間科学研究科)

――― 休憩(65分)―――

――― 13:0014:00 口頭発表(一般 2) ―――

27. 箏の押し手(押絃)における押絃力に関する検討

      西口 磯春,古知 悠太郎, 森山 真莉子(神奈川工大),安藤 珠希(箏曲)

28. Risset Rhythm 温故知新

      長嶋 洋一(静岡文化芸術大学)

――― 休憩(10分)―――

――― 14:1015:00 ラウンドテーブル ―――

「コロナ禍での音楽音響・音楽知覚認知の研究・教育」
話題提供:若槻尚斗(筑波大学)・大澤智恵(武庫川女子大学)・正田悠(神戸大学)・藤瀬明子(パナソニック)・三浦雅展(国立音楽大学)
司会:谷口高士(大阪学院大学)

――――――――――――――――――

プログラム終了後に各種選奨

口頭発表(一般):発表20+質疑応答8

口頭発表(ショートプレゼンテーション):発表10+質疑応答4

オンライン研究会:参加方法

下記URLより,ご出席のご登録をいただけましたら幸いです。なお,参加登録の締め切りを10月21日(水)とさせていただきます。

オンライン研究会へのアクセスURLを自動返信にてご連絡いたします。

【2020/10/24, 25 オンライン研究会 参加登録】

https://zoom.us/meeting/register/tJcvduGpqzgpGdGsqHgmzH-cdlbqehEW–cK

――――――――――――――――――

 Posted by at 19:56
6月 292020
 

2020年8月研究会のプログラムです。なお,密集・密接を避けるため,事前に参加のお申し込みをいただき入場を制限させていただく場合がございます。!!! オンライン開催といたします。 !!!

——————————-

日時  2020年 8月 23日(日) 13:00~17:45

場所 岐阜大学サテライトキャンパス多目的講義室(中)
〒500-8844 岐阜市吉野町6丁目31番地岐阜スカイウイング37 東棟4階

世話役 岐阜高専  黒山 喬允

 

議  題――― 一般, IYS2020関連行事―――

――― 13:00~14:20 口頭発表① ―――
1. シームレスに遷移するゲームBGMにおけるバージョン間の印象の違い
谷口晃法,平出勇太,山田真司(金沢工業大学大学院)
2. 体育館と教室におけるソロ演奏とアンサンブル演奏の評価
石川あゆみ,河村優明(岐阜高専)
――― 休憩(10分)―――

――― 14:30~16:30 口頭発表② ―――
3. ヴァイオリンの構造・音響連成数値シミュレーション
横山真男(明星大学), 吉田 小百合,堀 酉基(文京楽器)
4. 散乱光強度に基づく弦変位計測法の測定精度評価
原優人,黒山喬允(岐阜高専)
5. D管ケーナの基音における端補正の要因と影響度
小島正典(元大阪工業大学)
――― 休憩(15分)―――

――― 16:45~17:45 招待講演―――
6.音楽がおわったら
三輪眞弘(情報科学芸術大学院大学)

○ 口頭発表(一般):発表30分+質疑応答10分
○招待講演:発表50分+質疑応答10分

——————————-

オンライン研究会:参加方法

下記
「オンライン研究会 参加登録」
より,ご出席のご登録をいただけましたら幸いです。なお,参加登録の締め切りを8月19日とさせていただきます。

オンライン研究会へのアクセスURLは,参加登録をいただいた方へ,後日,メールにてお知らせいたします。

【2020/8/23 オンライン研究会 参加登録】

申し込みフォーム

 Posted by at 11:24
5月 232020
 

2020年7月研究会のプログラムです。

2020年7月20日(月),21日(火)に札幌コンベンションセンターにて電気音響研究会/応用音響研究会,聴覚研究会,音響教育委員会との共催で開催される研究会のプログラムをお知らせ致します。奮ってのご参加をお願い申し上げます。!!! オンライン開催といたします。 !!!

——————————-

日時 2020年7月20日(月)13:00~17:20, 21日(火) 10:00~12:15

会場 札幌コンベンションセンター (オンライン開催に変更となる可能性があります)

〒003-0006 札幌市⽩⽯区東札幌6条1丁⽬1-1

交通アクセス 地下鉄東西線 東札幌駅から徒歩8分.https://www.sora-scc.jp/

世話役 北海道大学 青木 直史 先生

議 題 ――― 一般 ―――

電気音響研究会/応用音響研究会, 聴覚研究会, 音響教育委員会との共催です.

 

――― 20日(月) ―――

IYS2020の紹介

――― 13:00~14:15 口頭発表 ―――

1. 機械学習による非可聴音通信システムにおける信号音識別に関する一検討

尾関 剛成,青木 直史,穴沢 早紀,土橋 宜典(北大),池田 研一,安田 寛(SST)

2. クラスター分析と加重平均を用いたマルチチャネルNMF

山本 剛士, 上ノ原 進吾, 古家 賢一(大分大)

3. U-Netを用いた非可聴音通信システムにおける雑音低減に関する一検討

穴沢 早紀, 青木 直史, 尾関 剛成, 土橋 宜典(北大), 池田 研一, 安田 寛(SST)

――― 休憩(15分)―――

――― 14:30~15:20 口頭発表 ―――

4. F0が変動する歌声の声帯音源特性と声道共鳴特性の同時推定法

高橋 響子, 赤木 正人(JAIST)

5. 聴覚−触力覚刺激の周波数間隔における時間同期範囲の変動

佐藤 来, 丸井 淳史, 亀川 徹(東京藝術大)

――― 休憩(10分)―――

――― 15:30~16:20 口頭発表 ―――

6. 日本語イントネーション解析とその応用に関する一検討

高井 佑洸, 青木 直史, 土橋 宜典(北大)

7. 周波数領域ベルベットノイズを用いた音響計測の拡張 ~ 4系列利用の効果と同時三次元位置計測への応用について ~

河原 英紀(和歌山大), 榊原 健一(北海道医療大), 水町 光徳(九工大), 森勢 将雅(明大), 坂野 秀樹(名城大)

――― 休憩(10分)―――

――― 16:30~17:20 口頭発表 ―――

8. [招待講演]Pythonによるサウンドプログラミングの可能性

青木 直史(北大)

――――――――――――――――――

 

――― 21日(火) ―――

――― 10:00~10:50 口頭発表 ―――

9. オンライン会議システムを用いた遠隔聴能形成の試み

河原 一彦, 高田 正幸(九大), 森尾 謙一, 藤原 賢(日本音響)

10. この音何デシベル? ~ 大学生の音の大きさに対する理解度をまずは測る試み,オンラインバージョン ~

上田 麻理, 田中 哲雄(神奈工大)

――― 休憩(10分)―――

――― 11:00~12:15 口頭発表 ―――

11. インタラクティブ音声合成システム「Voice Pad」におけるゲーミフィケーションの可能性

後藤 大樹(北海学園大), 青木 直史, 藍 圭介(北大), 元木 邦俊(北海学園大)

12. Pythonによるディジタルパターンプレイバックの実装

大竹 裕季, 青木 直史, 尾関 剛成, 土橋 宜典(北大)

13. 次世代型自動車内サイン音の構成要素評価

神薗 善規, 尾上孝雄, 小林 亙(阪大), 岡本 大介

――――――――――――――――――

○ 口頭発表(一般): 発表20分+質疑応答5分

○ 口頭発表(招待): 発表40分+質疑応答10分

 

オンライン研究会:参加方法

下記
「オンライン研究会 参加登録」
より,ご出席のご登録をいただけましたら幸いです。なお,参加登録の締め切りを7月15日とさせていただきます。

オンライン研究会へのアクセスURLは,参加登録をいただいた方へ,後日,メールにてお知らせいたします。

【2020/7/20, 21 オンライン研究会 参加登録】

https://forms.gle/Joq8pdkU5LtboKTP9
——————————-

 Posted by at 13:21
4月 252020
 

2020年6月研究会のプログラムです。

インターネットによる<オンライン研究会>

として開催いたします。

皆様,奮ってご参加下さい。

——————————-

日時 2020年6月20日(土)13:30~16:30

オンライン研究会

世話役 大阪産業大学 高橋 徹 先生,東京藝術大学 亀川 徹 先生

議 題 ――― 一般 ―――

――― 13:30~14:50 口頭発表① ―――

1. 2つのマイクロホンアレイで非同期観測する木琴音について
(オンライン・ライブ発表)

高橋 徹, 赤塚 俊洋(大阪産業大学)

2. エンド・ブロウン フルートにおける管端の絞りによる共鳴への影響
(オンライン・動画発表)

小島 正典(元 大阪工業大学)

――― 休憩(20分)―――

――― 15:10~16:30 口頭発表② ―――

3. エレクトリックベースギターのスラップ奏法の振動解析とその物理モデル音源への応用
(オンライン・ライブ発表)

鮫島 俊哉(九大・芸工)

4. オンライン研究会における発表のためのヒント
(オンライン・ライブ発表)

亀川 徹(東京藝大), 若槻 尚斗(筑波大), 黒山 喬允(岐阜高専), 鮫島 俊哉(九大・芸工), 三浦 雅展(国立音大), 西宮 康治朗(青山学院大)

 

○ 口頭発表(一般):発表30分+質疑応答10分

 

オンライン研究会:参加方法

下記
「オンライン研究会 参加登録」
より,ご出席のご登録をいただけましたら幸いです。

なお,オンライン研究会へのアクセスURLは,参加登録をいただいた方へ,後日,メールにてお知らせいたします。

【2020/6/20 オンライン研究会 参加登録】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdZhoLDBQ7u5Ye9DbSvQCtu6uNr-k3Vi_XKy_6TxnMvZff6Zw/viewform?usp=sf_link

——————————-

 Posted by at 18:16
3月 272020
 

2020年5月研究会のプログラムです。
今回の会場は横浜市開港記念会館です。!!! オンライン開催といたします。 !!!
皆様,奮ってご参加下さい。

——————————-

日時 2020年 5月 23日(土) 13:30~16:30
会場 横浜市開港記念会館 6号室
〒231-0005 横浜市中区本町1丁目6番地

世話役 青山学院大学 西宮 康治朗 先生

交通アクセス
電車でお越しの場合:

JR京浜東北線・根岸線「関内駅」南口から徒歩10分(約700m)
または,
市営地下鉄線「関内駅」1番出口から徒歩10分(約700m)
または,
みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口から徒歩1分(約50m)
バスでお越しの場合:
「本町1丁目」から徒歩1分(約50m)
または,
「日本大通り駅・県庁前」から徒歩3分(約200m)
または,
「開港記念会館前」から徒歩1分(約10m)
(※朝・夕のみの運行になります)
https://www.city.yokohama.lg.jp/naka/madoguchi-shisetsu/riyoshisetsu/kaikokinenkaikan/acces.html

議 題 ――― 一般・総会 ―――

――― 13:30~14:50 口頭発表① ―――

1. ヴァイオリンなどの擦弦楽器の演奏に用いる弓毛のキューティクルのヤング率推定
(オンライン・ライブ発表)

松谷 晃宏(東京工業大学)

2. 有限要素法解析を用いた三線胴モデルにおける心の影響の評価
(オンライン・ライブ発表)

杉本 理乃, 西宮 康治朗, 長 秀雄(青山学院大)

――― 休憩(20分)―――

――― 15:10~15:50 口頭発表②(2020年4月研究会資料掲載分) ―――

3. 尺八の打ち音による共鳴周波数と端補正の検討
(オンライン・動画発表)

小島 正典(元 大阪工業大学)

――― 休憩(10分)―――

――― 16:00~16:30 総会 ―――

4. 音楽音響研究委員会 総会

 

○ 口頭発表(一般):発表30分+質疑応答10分

 

オンライン研究会:参加方法

下記
「オンライン研究会 参加登録」
より,ご出席のご登録をいただけましたら幸いです。

なお,オンライン研究会へのアクセスURLは,参加登録をいただいた方へ,後日,メールにてお知らせいたします。

【2020/5/23 オンライン研究会 参加登録】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeKBa_AY9eEjkgxPOhQjgWoHG9EQb6SRovqLwwijsLxQ2FsQw/viewform?vc=0&c=0&w=1

——————————-

 Posted by at 09:54
3月 032020
 

2020年4月研究会のプログラムです。
今回の会場は東京藝術大学です。 !!! オンライン開催といたします。 !!!

皆様,奮ってご参加下さい。

——————————-

日時 2020年 4月 19日(日) 13:30~16:20
会場 東京藝術大学 千住キャンパス 第1講義室
〒120-0034 東京都足立区千住1-25-1

世話役 東京藝術大学 亀川 徹 先生

交通アクセス
JR 北千住駅 下車徒歩約5分

または
地下鉄 千代田線・日比谷線北千住駅 下車徒歩約5分
または
東武伊勢崎線北千住駅 下車徒歩5分
または
つくばエクスプレス北千住駅 下車徒歩5分
https://www.geidai.ac.jp/access/senju-2

議 題 ――― 一般 ―――

13:00頃より,オンラインミーティングに参加できます。

――― 13:30~14:50 口頭発表① ―――

1. 中心周波数からの周波数比を変更した構成音による複合音のピッチ知覚について

佐藤 真帆, 丸井 淳史, 亀川 徹(東京藝大)

2. 複数人歌唱における同一音高・同時発声での声道共鳴周波数の比較

上原 崇寛, 亀川 徹, 丸井 淳史(東京藝大)

――― 休憩(10分)―――

――― 15:00~16:20 口頭発表② ―――

3. 「音を読む体」から詩とユニゾンで響く「拡張音響体」を生成する声

谷原 佐智(東京藝大)

4. 音声と楽音の音脈モワレ表現における郡化特性

河野 有美, 檜野 幸志郎, 小坂 直敏(東京電機大学)

 

○ 口頭発表(一般):発表30分+質疑応答10分

!!! 研究会はオンライン開催といたします。!!!
http://musical-acoustics.org/2020/04/02/202004online/

!!! オンライン研究会への参加方法(4月11日更新) !!!
http://musical-acoustics.org/2020/04/11/202004registration/

——————————-

 Posted by at 13:49