6月 072022
 

2022年7月研究会のプログラムです.

オンサイト形式で開催いたします.

——————————-
プログラム
——————————-
日時: 2022年 7月 7日(木) 13:00~18:05,8日(金) 9:30~11:45
場所:北海道大学百年記念会館(https://www.hokudai.ac.jp/bureau/property/s03/access/
〒060-0809 札幌市北区北9条西6丁目
共催 電気(応用)音響研究会,音楽音響研究会,音響教育委員会,音声研究会,APSIPA Japan Chapter
協賛 IEEE SPS Tokyo Joint Chapter
議題 応用・電気音響/聴覚/音楽音響/音響教育/一般
世話役:青木 直史(北海道大学)

7月7日(木)
――― 13:00~14:15  音楽音響―――
1.ホールにおいて舞台上の指向性音源の位置と方向が到来音の方向成分に及ぼす影響
〇藤川拓也(筑波大・院・シス情工),若槻尚斗,海老原格,善甫啓一,水谷孝一(筑波大・シス情系)
2. フルスクラッチ合成による楽器音の音響合成
〇青木直史(北大)
3. 音楽の小節周期を考慮したヒートマップによるBPMの推定
〇黒川達也,上岡英史,金丸真奈美,Phan Xuan Tan(芝浦工大)
――― 14:15~14:25 休憩(10分)―――
――― 14:25~15:15 招待講演1 ―――
4. [招待講演]LSTMによる音楽情報処理の可能性(ドラムのグルーヴ分析)
〇松川 瞬(北科大)
――― 15:15~15:25 休憩(10分)―――
――― 15:25~16:40  電気音響1 ――
5. 音響放射パネルのリレー駆動における伝搬方向分布の調査
〇今里匠,若槻尚斗,海老原格,善甫啓一,水谷孝一(筑波大)
6. スピーチプライバシーの確保を目的とした能動遮音壁
〇井上海帆,若槻尚斗,海老原格,善甫啓一,水谷孝一(筑波大)
7. The Rationale for Stability-Constrained Design of Variable Recursive Filters
〇Tian-Bo Deng(Toho Univ.)
――― 16:40~16:50 休憩(10分)―――
――― 16:50~18:05  電気音響2 ――
8. 信号の保護にもとづく音響システムの測定法の拡張について ~ 信号依存応答とランダム応答計測のための制約の緩和について ~
〇河原英紀(和歌山大),矢田部浩平(東京農工大)
9. 超音波信号の音響イベント検出システムの検討
〇尾関剛成,青木直史,土橋宜典(北海道大)
10. FDTD法によるHRTF推定における耳介モデルの解像度に関する一検討
〇蠣崎一裕,青木直史,土橋宣典(北海道大),元木邦俊(北海学園大)

7月8日(金)
――― 9:30 – 10:20 招待講演2 ―――
11.[招待講演]音通信技術の開発と実際
〇池田研一,安田寛,難波弘行(SST),青木直史,尾関剛成(北大)
――― 10:20 – 10:30 休憩(10分)―――
――― 10:30 – 11:45 聴覚・音声 ―――
12. 客観評価指標GESIによる音声了解度予測 –強調処理音声と音圧低減音声を対象として–
◯山本絢子, 入野俊夫(和歌山大), 荒木章子(NTT), 田丸萌夏(和歌山大), 新井賢一, 小川厚徳, 木下慶介, 中谷智広(NTT)
13. 感情認識のための音楽聴取時の脳波データベース
◯宮田 悠斗(山梨大),崔 瑾(杭州電子科技大/山梨大),朱 宇軒(杭州電子科技大/山梨大),小澤賢司(山梨大),孔 万增(杭州電子科技大)
14. rtMRIデータからの調音-音響変換における転置畳み込みニューラルネットワー
クの利用
〇丹治涼,大村 英史,澤田 隼,桂田 浩一(東京理科大)


〇 口頭発表(一般):発表20分+質疑応答5分

 


 

☆音声研究会の最新の情報は研究会ウェブページにてご確認下さい。https://asj-spcom.acoustics.jp/
◎音声研究委員会に関する問合先
北村達也(甲南大)asj-spcom-kanji [at] acoustics.jp

☆聴覚研究会の最新の情報は研究会ウェブページにてご確認下さい。http://asj-hcom.acoustics.jp
◎聴覚研究会に関する問合先
橘亮輔(東京大) rtachi [at] g.ecc.u-tokyo.ac.jp

☆電気音響研究会の最新の情報は研究会ウェブページにてご確認下さい。 http://asj-eacom.acoustics.jp/
◎電気音響研究会に関する問い合わせ先
西浦敬信(立命館大学) nishiura [at] is.ritsumei.ac.jp

☆音楽音響研究会の最新の情報は研究会ウェブページにてご確認下さい。 http://musical-acoustics.org/
◎音楽音響研究会に関する問合先
饗庭 絵里子 office [at] musical-acoustics.org

 Posted by at 15:06
5月 202022
 

2022年6月研究会のプログラムです.

オンラインおよびオンサイトの<ハイブリッド形式>で開催いたします.
オンサイトでの参加は最大30名までとなっておりますので,オンサイトでの参加を希望される場合は,必ず【6月10日(金)】までに事前参加登録をお願い致します.オンラインでの参加をご希望の場合は【6月14日(火)】まで受付させていただきます.
※参加登録受付締切後にオンラインミーティングの招待URLをお送りいたします.

——————————-
事前参加登録用フォーム
https://forms.gle/7Ws3vmwYCtWw9euV7
——————————-
※事前参加登録に関するお願い事項

——————————-
プログラム
——————————-
日時: 2022年 6月 18日(土) 13:00~15:50
場所:オンライン および
龍谷大学(大阪梅田キャンパス) ヒルトンプラザウエストオフィスタワー 14階 研修室
〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2
最新情報は音楽音響研究会Webサイトでご確認ください。感染拡大状況によっては完全オンラインで実施する可能性がございます。1週間前までにアナウンスいたします。 ※急に状況が変化する可能性もございますので,当日も必ずWebサイトをご確認ください。
世話役:小堀聡先生 (龍谷大学)

議 題 ――― 一般―――
――― 13:00~14:20 口頭発表① ―――
1.リコーダーの右手運指を持つケーナの構造と音程
小島正典(元 大阪工業大学)
2. 2スピーカーから再生される音楽を手掛かりとしたロボットの自己位置推定
津田龍星(阪産大院)、赤塚俊洋(阪産大)、高橋徹(阪産大院)
――― 14:20~14:30 休憩(10分)―――
――― 14:30~15:50 一般・チュートリアル ―――
3. ディジタル音源の擬似レコード化におけるコヒーレンス関数を用いた客観評価
久保寺早紀(国立音大院),三浦雅展(国立音大)
4. 弦楽器計測の基礎と応用2022
若槻尚斗(筑波大・シス情)

——————————-
★事前参加登録に関するお願い事項
<1.受付完了メールの確認> 事前参加登録が完了すると,Googleフォームを差出人とする事前受付の自動送信メールが送信されます。自動送信メールが届かない場合,登録が正常に完了しなかった可能性がございますので,お手数ですが再度上記フォームよりご出席のご登録をお願いいたします。
<2.メールの受信許可設定の確認> オンラインミーティングの招待URLをお送りする際,受信環境によっては迷惑メールフォルダにご案内メールが入っている場合があるようです。大変お手数ですが,迷惑メールフォルダをご確認いただくか,事前に受信設定にて”musical-acoustics.org”ドメインからのメールを受信許可するよう設定変更いただけますと幸いです。
——————————-

 Posted by at 16:07
4月 242022
 

2022年5月研究会のプログラムです。

インターネット上での<オンライン研究会>の形式で開催いたします。
参加申込フォームは,開催が近づきましたら別途ご案内させていただきます。受付開始まで今しばらくお待ちください。

※5.5更新 参加申し込みフォームを掲載しました

オンライン研究会 参加方法

参加ご希望の方は,下記のURLよりご登録をお願いいたします。 参加登録締切を5月11日(水) とさせていただきます。受付締切後にオンラインミーティングの招待URLをお送りいたします。

【オンライン研究会 事前参加登録】
参加申し込みフォーム

事前参加登録に関するお願い事項

——————————-

 

——————————-

日 時 : 2021年 5月14日(土) 13:00~15:50
場 所 : オンライン開催

議 題: ――― 一般・チュートリアル ―――

――― 13:00~14:20 口頭発表 ―――
1. 煤竹を用いた管楽器の音響特性
亀川徹 (東京藝大)、前原恵美(東京文化財研究所)
2. 吹鳴楽器の演奏時における空気流出の調査
三浦雅展(国立音楽大学)
――― 休憩(10分)―――
――― 14:30~15:50 チュートリアル―――
3. 打楽器計測の基礎と応用2022
若槻 尚斗(筑波大・シス情)
4. リード木管楽器で音高が決まる仕組み
足立 整治 (帝塚山大)

○ 口頭発表(一般):発表30分+質疑応答10分
○ チュートリアル :発表30分+質疑応答10分

——————————-

★事前参加登録に関するお願い事項
<1.受付完了メールの確認> 事前参加登録が完了すると,Googleフォームを差出人とする事前受付の自動送信メールが送信されます。自動送信メールが届かない場合,登録が正常に完了しなかった可能性がございますので,お手数ですが再度上記フォームよりご出席のご登録をお願いいたします。
<2.メールの受信許可設定の確認> オンラインミーティングの招待URLをお送りする際,受信環境によっては迷惑メールフォルダにご案内メールが入っている場合があるようです。大変お手数ですが,迷惑メールフォルダをご確認いただくか,事前に受信設定にて”musical-acoustics.org”ドメインからのメールを受信許可するよう設定変更いただけますと幸いです。

 

 Posted by at 17:42
3月 222022
 

2022年4月研究会のプログラムです。

インターネット上での<オンライン研究会>の形式で開催いたします。
参加申込フォームは,開催が近づきましたら別途ご案内させていただきます。受付開始まで今しばらくお待ちください。

※4.13更新 参加申し込みフォームを掲載しました

オンライン研究会 参加方法

参加ご希望の方は,下記のURLよりご登録をお願いいたします。 参加登録締切を4月21日(木) とさせていただきます。受付締切後にオンラインミーティングの招待URLをお送りいたします。

【オンライン研究会 事前参加登録】
参加申し込みフォーム

事前参加登録に関するお願い事項

——————————-

日 時 2022年 4月23日(土) 13:00~16:30
場 所 オンライン開催

議 題  ――― 一般・総会 ―――

――― 13:00~14:20 口頭発表① ―――
1. ヴァイオリン演奏における弓の重心と音色に関する測定
松谷晃宏(東京工業大学)
2. 人間からのフィードバックに基づく和音進行自動生成システム
松本馨輝, 松原正樹, 伊藤寛祥, 寺澤洋子, 平賀譲(筑波大学)
――― 休憩(10分)―――
――― 14:30~15:50 口頭発表② ―――
3. オンライン会議システムを介した演奏音に対する印象評価
桶本まどか(国音大・院),三浦雅展(国音大)
4. ヴィオラ演奏における「ヴィオリストらしさ」について
井関幸平,丸井淳史,亀川徹(東京藝術大学)
――― 休憩(10分)―――
――― 16:00~16:30 総会 ―――

○ 口頭発表(一般):発表30分+質疑応答10分

 

——————————-

★事前参加登録に関するお願い事項
<1.受付完了メールの確認> 事前参加登録が完了すると,Googleフォームを差出人とする事前受付の自動送信メールが送信されます。自動送信メールが届かない場合,登録が正常に完了しなかった可能性がございますので,お手数ですが再度上記フォームよりご出席のご登録をお願いいたします。
<2.メールの受信許可設定の確認> オンラインミーティングの招待URLをお送りする際,受信環境によっては迷惑メールフォルダにご案内メールが入っている場合があるようです。大変お手数ですが,迷惑メールフォルダをご確認いただくか,事前に受信設定にて”musical-acoustics.org”ドメインからのメールを受信許可するよう設定変更いただけますと幸いです。

 Posted by at 08:29