表彰

 

日本音響学会 音楽音響研究会 奨励賞

平成30年度受賞者

  • 竹田凌(金沢工大)
    講演題目:ブラックミュージックにおけるレイドバック歌唱に関する考察
  • 善甫絵理(筑波大)
    講演題目:膜鳴楽器のチューニングが膜振動に及ぼす影響の計測・解析
  • 山口 翔也(八戸工大)
    講演題目:ピアノ演奏動作における感情表現時の動作特徴の抽出とそれに基づく感情表現動作モデルの提案

平成29年度受賞者

  • 毛利 昌樹(筑波大)
    講演題目:擦弦時のチェロ弦におけるスティフネス及び内部損失が音色に及ぼす影響
  • 横田 悠希(青山学院大)
    講演題目:三線の異なる棹材における音色と棹の振動の関係性の評価
  • 佐藤 亘(筑波大)
    講演題目:再生環境の変化によるモスキート音を用いた楽曲歌詞提示システムの性能評価

平成28年度受賞者

  • 岡田 創太(龍谷大院・理工学研)
    講演題目:ポピュラー音楽の音響信号を対象とした年代推定システムの提案
  • 大塚 皓太(筑波大院・シス情工)
    講演題目:撥弦の繰り返しがギター弦の振動特性に与える影響

平成27年度受賞者

  • 本間 洋光(筑波大学大学院)
    講演題目:クラリネットの吹鳴における保持角の影響

平成26年度受賞者

  • 新穂 龍太朗(筑波大学)
    講演題目:内部共振を再現する近似モード法による薄板構造打楽器音源のソフトウェア実装
  • 村松 佑亮(筑波大学)
    講演題目:複数のトランペットにおける気柱の共振特性と吹鳴特性の比較

平成25年度受賞者

  • 藤田 佑樹(筑波大学)
    講演題目:水琴音の解析を目的とする気泡振動姿態の数値計算

平成24年度受賞者

  • 沖 将吾(金沢工業大学)
    講演題目:音楽のジャンルによる印象の経時的変化の違い
  • 藤井 郁香(筑波大学)
    講演題目:広いリスニングエリアを持つ単一振動板によるステレオスピーカ

平成23年度受賞者

  • 庄司 正(龍谷大学)
    講演題目:音響信号の拍時刻に基づいたDownbeat推定
  • 湯田坂 卓人(筑波大学)
    講演題目:シンバルにおける振動モード結合の観測

※ 日本音響学会 音楽音響研究会では、学生、若手の研究者の育成のために、サマー/オータムセミナーにおいて、優秀な発表を行った講演者(年度当初で28歳以下)に対して表彰をおこなっています。

 Posted by at 21:59