1月 192023
 

2023年2月研究会:ポスター発表における
ポスターの作成要領と,発表要領をお知らせいたします.

(1) 会場の詳細は以下のとおりです。
 開/閉会式・インデクシング発表会場:九州大学大橋キャンパス 3号館2階321講義室
 ポスター展示会場:九州大学大橋キャンパス 3号館2階322講義室

(2) 一つの発表あたりのポスター展示板は,横幅が600mmで,高さは900mmの,コルクボードです。それにポスターを画鋲で留めることを想定しています。ポスターは,A1縦使い(横594mm×縦841mm)の紙で作成すると,ちょうどよいです。

(3) ポスター展示板の前に,ポスター貼付用の画鋲,および機材が置ける机・椅子を用意します。

(4) 発表者は講演番号が記された展示板を使用して下さい。

(5) デモ用に,パソコン,実験装置などを持ち込むことは可能です。ただし電源タップなどは各自準備してください。世話役のほうで,電源をなるべくポスター展示板の近くまで引き出すことを試みますが,必ずしも十分ではない可能性があります。

 Posted by at 16:05
11月 102022
 

お知らせ

※日時等,今後変更になる可能性があります。奮ってのお申込みをお待ちしております。

 Posted by at 11:00
4月 132020
 

新型コロナウィルス感染拡大防止措置のため,2020年5月研究会以降,当面の間,本研究会は,

インターネットによる<オンライン研究会>

として開催いたします。なお,状況によっては,通常の研究会としての開催に変更する可能性もございます。

<オンライン研究会>における,<口頭研究発表>の形態は,以下の2種類とし,発表者が自由に選択できるものといたします。

 

<口頭研究発表>の2つの形態

 

(1)オンライン・ライブ発表

研究会が開催される時間に,オンラインミーティングに参加していただき,PowerPointスライドなどで,発表していただく。
質疑・討論も同時に,そのオンラインミーティングにて行う。

 

(2)オンライン・動画発表

PowerPointスライドなどで,自動再生できるスライドショー(もしくは動画ファイル)をあらかじめ作成していただき,それを本研究会幹事に預けていただく。研究会が開催される時間に,オンラインミーティング上で,本研究会幹事がそれを再生する。発表者は,オンラインミーティングに参加しなくてもよい。

質疑・討論は,発表者がオンラインミーティングに参加しているか否かにより,以下のどちらかの方法で行う。

(2a) 発表者がオンラインミーティングに(チャット機能のみだけでも)参加できている場合
チャット機能を用いて(テキストベースで),そのオンラインミーティングにて同時に行う。

(2b) 発表者がオンラインミーティングに参加しない場合
チャット機能を用いて(テキストベースで),質問を受け付け,その質問を後日,本研究会幹事が発表者へ送る。発表者はメールなどの手段によって返答する。

 Posted by at 08:58
4月 112020
 

新型コロナウィルス感染拡大防止措置のため,会場として予定していた東京藝術大学が使用できなくなりました。
そのため,当該研究会は,インターネットによるオンライン研究会として開催します。

下記
「オンライン研究会 参加登録」
より,ご出席のご登録をいただけましたら幸いです。

なお,オンライン研究会へのアクセスURLは,参加登録をいただいた方へ,後日,メールにてお知らせいたします。

【2020/4/19 オンライン研究会 参加登録】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScgSfFwCk5f8MC7v5JESVvEUlgtTZD5KKuat_rm4vHw9D-9Cg/viewform?usp=sf_link

 Posted by at 16:08