11月 102022
 

お知らせ

※日時等,今後変更になる可能性があります。奮ってのお申込みをお待ちしております。

 Posted by at 11:00
11月 102022
 

2022年12月研究会のプログラムです.

参加方法(オンラインあるいはオンサイト)にかかわらず,下記より事前参加登録をお願い致します.
https://forms.gle/AoBWE3FiUhYRdwSn9

※現地参加をご希望の場合は2022年11月25日(金)までにご登録下さい(その後の変更も可能ですが,参加人数の目安を会場にお知らせする必要がありますので,一旦ご登録をお願い致します).オンライン参加の場合は 2022年12月13日(火)までにご登録下さい.

——————————-
プログラム
——————————-
日時: 2022年 12月17日(土) 13:00~16:10
場所:オンラインおよび秋田大学 手形キャンパス 理工学部1号館共通127教室
会場案内図 秋田大手形キャンパス(会場:理工1-127)

議 題 ――― 一般―――
――― 13:00~14:20 口頭発表① ―――
1. 倍音をもつ発音候補の抽出によるコード認識方法に関する一検討
鴨澤秀郁,室賀翔,田中元志(秋田大)
2. ギターコード演奏楽音のオンセット検出と認識に関する検討
近藤駿,鴨澤秀郁,室賀翔,田中元志(秋田大)
――― 14:20~14:50 休憩(30分)―――
――― 14:50~16:10 口頭発表② ―――
3. 中国古代の編鐘の設計と構造-鈕鐘の検討を中心に-
長澤文彩(東京藝大)
4. ヘッドに反射した照明を利用するティンパニーのチューニング法
若槻尚斗(筑波大)

発表30分,質疑応答10分

——————————-
★事前参加登録に関するお願い事項
<1.受付完了メールの確認> 事前参加登録が完了すると,Googleフォームを差出人とする事前受付の自動送信メールが送信されます。自動送信メールが届かない場合,登録が正常に完了しなかった可能性がございますので,お手数ですが再度上記フォームよりご出席のご登録をお願いいたします。
<2.メールの受信許可設定の確認> オンラインミーティングの招待URLをお送りする際,受信環境によっては迷惑メールフォルダにご案内メールが入っている場合があるようです。大変お手数ですが,迷惑メールフォルダをご確認いただくか,事前に受信設定にて”musical-acoustics.org”ドメインからのメールを受信許可するよう設定変更いただけますと幸いです。
——————————-

 Posted by at 13:57
10月 062022
 

2022年12月研究会の発表申込を受け付けております。奮ってお申込みを頂ければと存じます。

—————————————
日本音響学会音楽音響研究会2022年12月研究会
発表申込のご案内

【開催日時・会場】
・日時: 2022年12月17日(土)
・場所: 秋田大学(https://www.akita-u.ac.jp/honbu/access/index.html#access04
・世話人: 田中元志

【講演募集】
テーマ:    一般
発表申込締切: 2022年10月21日(金)
原稿締切:   2022年11月18日(金)

申込方法:Google Form からのお申込み(https://forms.gle/gqUQUowWPwU29bAF8

Google Formからのお申込みが難しい場合,下記の情報をメールにてお送り下さい.
—————-
1. タイトル
2. 著者(所属),共著者(所属),…
3. 著者代表連絡先(住所, TEL, E-mail)
4. 発表概要(150字程度)
5. 著者が過去に執筆し投稿した研究会資料を含めて,著作権の取扱に同意することをご表明下さい。
例えば,以下のような文章を,上の発表申込事項と一緒にお送りください。
「○○(著者)は,音楽音響研究会の定める著作権の取扱に同意します。」
6. 希望される参加形態:以下のうち,いずれか一つをご指定ください。
・現地参加
・オンライン参加

申込先:
饗庭 絵里子
E-mail:office [at] musical-acoustics.org
—————-

発表申込金について:
これまで音楽音響研究会では無料で発表を受け付けておりましたが,研究会財政健全化を図るため,2009年9月研究会より発表申込金を頂くことに致しました。ただし,別刷りを購入される場合には,従来どおり発表申込金は無料と致します。

発表申込金:
・別刷りを購入しない場合 …1,000円
・別刷りを購入する場合 … 無料
別刷り代(20部以上10部単位で注文):
・20部、30部 … 単価180円
・40部~90部 … 単価170円
・100部以上 … 単価160円
※上記は表紙なしの単価。表紙を付ける場合は単価が一律60円上がります。
—————————————

 Posted by at 14:41
10月 062022
 

2022年11月研究会のプログラムです.

ハイブリットでの開催が決定いたしました.
参加方法(オンラインあるいはオンサイト)にかかわらず,下記より事前参加登録をお願い致します.
https://forms.gle/N6jmt8ysksr1BbdXA

——————————-
プログラム
——————————-
日時: 2022年 11月19日(土) 12:40~18:20
場所:オンラインおよび金沢工業大学 扇が丘キャンパス 12号館4階イノベーションホール
石川県野々市市扇が丘7-1
https://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/ogigaoka.html
※「O」が12号館

議 題 ――― 一般―――
――― 12:40~14:40 口頭発表① ―――
1. 音楽の可視化に向けた一検討 -古典派楽曲における情感楽譜の試作ー
竹内優(NHK新潟放送局),澤谷郁子,宮崎勝(NHK技研)
2. 音楽再生時における即興的演奏表現の自動付与法
村嵜啓介,高橋弘太(電通大)
3. 時間周波数平面の特徴量を用いた早期ハウリング検出法
今井秀,高橋弘太(電通大)
――― 14:40~14:50 休憩(10分)―――
――― 14:50~16:10 口頭発表② ―――
4. 歌唱者の過剰な筋活動と声道断面積の関係
宮川桃,饗庭絵里子(電通大)
5. ボイストレーナー1名による喉頭位置と声帯の厚さを独立に変えた歌声のEGGと音響分析
三井竜海,高野佐代子(金沢工大),長塚全(Zen Voice Factory)
――― 16:10~16:20 休憩(10分)―――
――― 16:20~18:20 口頭発表③ ―――
6. 3種のゲームにおける音楽の印象分布
深澤正矢(金沢工業大学),西田吉希(金沢工業大学),山田真司(金沢工業大学)
7. 倍音による影響を考慮したギターの和音名認識方法の検討
村上頌,安井希子(埼玉大),三浦雅展(国立音大),島村徹也(埼玉大)
8. バイナリクロマスペクトルを用いた音楽音を手掛かりとしたロボットの自己位置推定
高橋徹,赤塚俊洋,津田龍星(阪産大),江川琢真(立命館大),中山雅人(阪産大)

発表30分,質疑応答10分

——————————-
★事前参加登録に関するお願い事項
<1.受付完了メールの確認> 事前参加登録が完了すると,Googleフォームを差出人とする事前受付の自動送信メールが送信されます。自動送信メールが届かない場合,登録が正常に完了しなかった可能性がございますので,お手数ですが再度上記フォームよりご出席のご登録をお願いいたします。
<2.メールの受信許可設定の確認> オンラインミーティングの招待URLをお送りする際,受信環境によっては迷惑メールフォルダにご案内メールが入っている場合があるようです。大変お手数ですが,迷惑メールフォルダをご確認いただくか,事前に受信設定にて”musical-acoustics.org”ドメインからのメールを受信許可するよう設定変更いただけますと幸いです。
——————————-

 Posted by at 14:11