12月 242020
 

2021年2月研究会のプログラムです。

2021年2月20日(土)に開催される研究会のプログラムをお知らせ致します。なお,新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から,インターネット上での<オンラインでの口頭研究発表>として研究会を開催することといたします。また,2日間の開催を予定しておりましたが,1日のみの開催に変更いたします。

——————————-

日時 2021年2月20日(土)13:00~17:30

会場 オンライン開催(zoom)

世話役 青山学院大学 西宮 康治朗先生

 

  ―――  一般・学生のためのスプリングセミナー ―――

――― 13:0015:00 口頭発表 ―――

1. ディストーションサウンドの波形に着目した特徴量抽出とエフェクターとその設定値の推定

           石田 大河(東京理科大院), 鈴木 俊夫, 石渡 恵美子(東京理科大)

2. エンドピンの素材の違いがチェロの音響振動特性へ与える影響

           酒井 新太郎,関口 周,鮫島 俊哉(九大・芸工),渕上 貴之(渕上溶接)

3. サクソフォーンの演奏強度による音色変化の評価

           竹内 朗, 丸井 淳史, 亀川 徹(東京藝術大)

――― 休憩(10分)―――

――― 15:10~15:30 ポスター発表 インデクシング発表 ―――

――― 15:30~17:30 ポスター発表 ―――

4. 異なる残響環境の中における箏演奏音の主観印象の違いについて

           伊 豊宇, 亀川 徹, 丸井 淳史(東京藝術大)

5. 3D録音方式の高さ方向に使用するハイトマイクロホンの指向性と高さによって視聴者に与える空間印象の違いに関しての研究

           焦 磊, 亀川 徹, 丸井 淳史(東京藝術大)

6. テンポ変動楽曲を対象としたテンポ推定におけるテンポと拍時刻の関係

           三浦 雅展(国立音楽大)

7. ピアノ演奏の初期教育における指の構えに関する考察

           三浦 雅展(国立音楽大)

8. ヘッドフォンを用いた音楽聴取における環境音の影響に関する基礎的検討

           高倉 怜花(元国立音楽大), 桶本 まどか(国立音楽大院), 三浦 雅展(国立音楽大)

9. 演奏音の立ち上がり形状がオンセット知覚に与える影響

           桶本 まどか(国立音楽大院),三浦 雅展(国立音楽大)

10. フルート吹奏時の唇の計測による唇の形状が吹奏音に与える影響の検討

           哘﨑 泰生, 大田 健紘(日本工業大)

11. 発話ロボットの製作を目的とする声からの声道形状の推定法の比較

           古川 愛都(筑波大・工シス), 若槻 尚斗, 水谷 孝一(筑波大・シス情系)

12. 電気式人工喉頭の駆動波形における非周期成分の効果

         中村 幸寛(筑波大院・シス情工),若槻 尚斗, 水谷 孝一, 前田 祐佳(筑波大・シス情系)

―――――――――――――――――

○ プログラム終了後に選奨

口頭発表:発表30+質疑応答10

 Posted by at 22:19
12月 042020
 

2021年2月研究会の発表申込を受け付けております。

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から,インターネット上での<オンラインでの口頭研究発表>として研究会を開催することといたしました。ご考慮いただいたうえで,発表申込をいただけますと幸いです。

—————————————
日本音響学会音楽音響研究会2021年2月研究会
発表申込のご案内
【開催日時】
・日時: 2021年2月20日(土),21日(日)
・オンライン研究会
・世話役:西宮 康治朗  先生(青山学院大学)

【講演募集】
テーマ:    一般・学生のためのスプリングセミナー
発表申込締切: 2020年12月18日(金)
原稿締切:   2021年1月22日(金)

申込方法:E-mailまたは郵送のいずれかにて下記の事項をお知らせください。
1. タイトル
2. 著者(所属),共著者(所属),…
なお,「音楽音響研究会奨励賞」の審査の対象となる講演者には,◎印を冠してください。
詳細は,下記【補足1】をご参照ください。
3. 著者代表連絡先(住所, TEL, E-mail)
4. 発表概要(150字程度)
5. 希望される発表区分:以下の二つのうち,いずれか一つをご指定ください。
詳細は,下記【補足2】をご参照ください。
・口頭発表(一般)
・ポスター 発表
5. 著者が過去に執筆し投稿した研究会資料を含めて,著作権の取扱に同意することをご表明下さい。
例えば,以下のような文章を,上の発表申込事項と一緒にお送りください。
「○○(著者)は,音楽音響研究会の定める著作権の取扱に同意します。」

申込先:
〒501-0495 岐阜県本巣市上真桑2236-2
岐阜工業高等専門学校 電子制御工学科
黒山 喬允
TEL: 058-320-1381
FAX: 058-320-1220
E-mail:office@musical-acoustics.org

発表申込金について:
これまで音楽音響研究会では無料で発表を受け付けておりましたが,研究会財政健全化を図るため,2009年9月研究会より発表申込金を頂くことに致しました。
ただし,別刷りを購入される場合には,従来とおり発表申込金は無料と致します。
発表申込金:
・別刷りを購入しない場合 …1,000円
・別刷りを購入する場合 … 無料
別刷り代(20部以上10部単位で注文):
・20部、30部 … 単価180円
・40部〜90部 … 単価170円
・100部以上 … 単価160円
※上記は表紙なしの単価。表紙を付ける場合は単価が一律60円上がります。

【補足1】
学生,若手の研究者の育成のために,優秀な講演者に対して,
音楽音響研究会奨励賞
として表彰を行います。
○ 評価項目
審査にあたっては,発表のインパクト,クオリティ,プレゼンテーションと総合評価により評価し,若干名を表彰する予定ですので,奮って応募下さい。
○ 審査の対象となる者
講演者(筆頭著者に限る)の年齢が,2020年4月2日時点で28歳以下でかつ,発表までに日本音響学会会員(正会員・学生会員)になっていること。
また,共著者の中に音楽音響研究会定期購読者が含まれていること。(現在定期購読会員ではなくても,発表までに申し込んでいただければ結構です)
上記の要件を満たしていない場合,審査の対象から外れます。
研究会の受付時に,次のうち一つを必ず提示して下さい。会員(入会手続き中)であっても提示がない場合には、審査対象から外れます。
・既に音響学会会員である方は,その種別と会員番号
・入会手続きが完了していない方は,初年度会費振込受領書(のコピー)

【補足2】
発表区分として,
口頭発表(一般),およびポスター発表
を設けます。
○ 口頭発表(一般)
音楽音響に関してある程度十分な成果が得られている研究内容についての発表
発表時間:30分 質疑応答時間:10分 原稿ページ数:4〜6頁
○ ポスター発表
音楽音響に関して新しい試みや,まだ十分ではないが一部でも有効な成果が得られている研究内容についての発表,もしくは口頭発表(一般)に準じる発表。
概要(インデクシング)発表時間:1分間
ポスター・セッションは約2時間を予定
原稿ページ数:2〜6頁
—————————————

 Posted by at 18:31